読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

バルプロ酸ナトリウム製剤は種類が多すぎる

こんにちは、しっぽです。

 

先日一般名でバルプロ酸ナトリウム錠100mgという処方がきて、

バルプロ酸ナトリウム徐放B錠100mg「トーワ」で調剤しかけたので、

いましめのために比較表を作成しました。

 比較表 

用法 一般名 商品名(先発) 商品名(後発)
1日2-3回 バルプロ酸Na錠100mg デパケン錠100mg バレリン錠100mg
      エピレナート錠100mg
      バルプロ酸ナトリウム錠100mg「アメル」
      バルプロ酸Na錠100mg「TCK
      バルプロ酸Na錠100mg「フジナガ」
  バルプロ酸Na錠200mg デパケン錠200mg バレリン錠200mg
      エピレナート錠200mg
      バルプロ酸ナトリウム錠200mg「アメル」
      バルプロ酸Na錠200mg「TCK
      バルプロ酸Na錠200mg「フジナガ」
  バルプロ酸Na細粒20% デパケン細粒20% バルプロ酸ナトリウム細粒20%「EMEC」
  バルプロ酸Na細粒40% デパケン細粒40% バルプロ酸ナトリウム細粒40%「EMEC」
  バルプロ酸Naシロップ5% デパケンシロップ5% エピレナートシロップ5%
      バレリンシロップ5%
      バルプロ酸ナトリウムシロップ5%「日医工
      バルプロ酸Naシロップ5%「フジナガ」
1日1-2回 バルプロ酸Na徐放錠100mg デパケンR錠100mg バルプロ酸Na徐放B錠100mg「トーワ」
  (12-24時間持続)   バルプロ酸ナトリウムSR錠100mg「アメル」
  バルプロ酸Na徐放錠200mg デパケンR錠200mg バルプロ酸Na徐放B錠200mg「トーワ」
  (12-24時間持続)   バルプロ酸ナトリウムSR錠200mg「アメル」
1日1回 バルプロ酸Na徐放錠200mg(24時間持続) セレニカR錠200mg なし
  バルプロ酸Na徐放錠400mg(24時間持続) セレニカR錠400mg なし
  バルプロ酸Na徐放顆粒40% セレニカR顆粒40% エピレナート徐放顆粒40%
      バルプロ酸ナトリウム徐放U顆粒40%「アメル」
      バルプロ酸Na徐放顆粒40%「フジナガ」

商品について

セレニカR錠とデパケンR錠の一般名は、

厚労省の一般名マスタになかったので仮で入力しました。

後発のSRはなんとなく想像がつきますがBって何かなと調べたら、

1日2回(Bis)だそうです。

デパケン普通錠やセレニカR錠は吸湿性が高くて注意と書いてありますが、

以前ピンホールになっていてどろどろになった錠剤を見たことがあります。

改良型のバレリンは一包化しても大丈夫と聞いていましたが、

本当に問題なくて驚きました。

 

今日はこんなところで失礼します。

スポンサーリンク